バタバタでしたが素敵な一日でした

leciel_main_ph

わたしは5年前の夏に結婚式を挙げました。

結婚式場は妻がどうしてもというので、少し奥まった場所にある
レストラン併設の結婚式場で行う事になりました。

最寄りの駅からバスで10分、バス停から徒歩15分くらいの場所にある為、
参列してくれる人には最寄りの駅からはタクシーで来るように
お願いしていました。
(もちろんお車代は用意していました。)

そして、式当日ですが、私たち夫婦は車で向かったのですが、
運の悪い事に、トラックの事故があり、いつも使っている道が
通行止めになってしまいました。

結婚式の開始は13時からで、11時には到着する予定でしたが、
着いたのは12時過ぎでした。わたしは男性の為、大した用意は
無かったのですが、妻は髪の毛のセットやドレスを着たりと
大忙しで準備を行いました。

なんとか13時には準備が整ったのですが、
招待客の数名がまだ来てなくて、その中に妻の父親も含まれていました。

案の定、道に迷ったみたいでスタッフの方が迎えに行ってくれて、
15分遅れくらいで、式が開始されました。

妻のお父さんは、息が切れながらも、バージンロード歩き、
新婦である妻をしっかりエスコートしてくれました。

その後も、友人の余興で映像を流すはずでしたが、
接触が悪くなかなか流れなかったり、子供が大泣きするなど
トラブルがたくさんありましたが、友人や会社の先輩の
スピーチやちょっとしたサプライズなんかもあり
とても幸せな結婚式になりました。

真夏になると、結婚式の事を思い出します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

RYUJI管理人

名前:RYUJI
1973年1月生まれ。やぎ座のA型。ヘビースモーカー。2002年に結婚→2009年に離婚。バツイチ。
結婚記念日と離婚届提出日が同じという奇跡を経験。映画とドキュメンタリーをこよなく愛す。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る