式直前に大喧嘩!?結婚生活は大丈夫・・・?

  • 式直前に大喧嘩!?結婚生活は大丈夫・・・? はコメントを受け付けていません。
式直前に大喧嘩!?結婚生活は大丈夫・・・?

結婚式のため、協力して準備に取り組む2人。
だけど、彼の方はどうも消極的で…つい、感情的になって不満を言っちゃった…。

そんな経験をもつ花嫁様もいらっしゃると思います。

本日は、そんなケンカを男性側で経験した新郎様の丸亀さん(仮名)から体験談を投稿していただきました。


結婚式前日から嫁がバタバタで、エステに行ったり、ドレスの最終フィッティングに行ったりで、忙しそうにしていました。

私も一応仕事を休んで付き合ってたけど、ずっと携帯をいじってたらそれが頭にきたみたいで、大激怒!
結婚式前日から喧嘩モードのまま、当日もまともな会話が一切なく会場入り。

会話の無いまま準備が進み、プランナーさんに結婚指輪を一旦お預かりしますって言われた時、事件が…。

どうやら私は嫁が持っているものだと思い、嫁は私が持っているもだと思っておりピンチに。
嫁は泣き出して、タイミング悪く義母が部屋に入ってきて、嫁の泣き顔にビックリしさらに大ピンチに……。
嫁には怒られるし、義母にも怒られるし…。
急いで取りに帰ってなんとか間に合ったけど、時間も無いため完全に会話もないまま挙式に突入。

でも、嫁の友達の顔を見た瞬間、嫁は笑顔になってホッとしたけど、2人になったら会話もしてくれず…。
このまま、結婚生活大丈夫なんだろうかって本気で思いました。

結婚式が終わった後、事情を知った義父からは笑いながら、
「娘は意地っ張りだけど、すぐに忘れるから安心しな」
と言っていただき、なんだか少し救われました。

翌日から新婚旅行にハワイに行ったんですが、新婚旅行中はずっと仲良く過ごし、もちろん今も仲良く生活してます。

結婚式当日、本当にこの人と結婚してうまくやれるのかって悩んだ自分がバカでした。
今では2人共笑い話で話してます。


<今回のケーススタディ>

丸亀さん、ありがとうございました。

エステやドレスのフィッティングなどは、男性は一緒に行っても手持ち無沙汰になりがちですよね。
だけど、あまりにも興味が無さそうしてしまったために、奥様の機嫌を損ねてしまったというところでしょうか。
挙式後は無事仲直り出来たということで本当によかったです。

結婚式の準備期間は、いわゆるマリッジブルー、結婚生活への不安から気が沈んだ状態になることがあります。
そこに加えて、結婚式準備の多忙さのストレスからケンカになってしまうという方は、実はかなり多いようです。

人によっては、そのような結婚式準備が原因で不和となり、婚約解消へと至ってしまうことさえあります。
2人の結婚を祝福するための結婚式の準備で、2人の仲が壊れてしまっては元も子もありません。

そこで本日は、このような結婚式準備での不和を防止するために気をつけたいことを考えてみたいと思います。

まず、なぜ結婚式準備で新郎・新婦が、ケンカになってしまいがちなのでしょうか。
一般的に言って、結婚式に対する憧れやこだわりというものは女性の方が強い傾向があります。
対して男性は、自分の結婚式に対して思い描いてきた理想といったようなものは無い方が多いです。
あくまで主役は花嫁、自分は脇役ぐらいの気持ちでいることが多いようです。

その意識の違いが、結婚式準備に対する温度差となってしまうわけです。

ただし、そのように熱意が無いようにみえる男性も、決して結婚式がやりたくないわけでも、花嫁に対する愛情が無いわけでもないということは、女性側も理解しなければいけません。

多くの場合は、自分には特に希望がないので
「花嫁のやりたいようにやってもらうのが一番」
というふうに考えているため、特に意見を言わないので非協力的に見えてしまうのです。

では、2人で積極的に結婚準備に取り組むにはどのようなことに気をつけるべきでしょうか。

  • 女性側は
    男女の結婚式に対する意識の違いがあることを理解してあげましょう。
    彼の意見がないのであれば、「自分の好きなようにできる」とポジティブにとらえてはどうでしょうか。
    そして、そんな彼に結婚式準備を手伝ってもらうためには、
    「予算の計算」や「進行表の作成」などの具体的な作業を
    「◯月○日までに」といったようにお願いすると、きっと真剣に取り組んでくれると思います。

     
  • 男性側は
    結婚式の様々な準備を面倒と思ってしまう気持ちはあるでしょう。
    しかし、それをいかに面倒がらずに取り組むかが男の見せ所だと思って下さい。
    最近では、男性を対象とした結婚情報誌やサイトなども多数あります。
    知識が無いのは仕方ありません。
    これから勉強して、彼女の相談に応じれるよう頑張ってみましょう。

     
  • お互いに
    とにかく笑顔を忘れずに。
    マリッジブルーになるのは男性にも女性にもあることです。
    これから結婚して生涯を共に過ごす2人なのだから、お互いを思いやる心をいつも忘れないで取り組みましょう。
    これは結婚準備だけの話ではなく、結婚後の2人の生活にとっても大事なことですね。

<今日の一言>
結婚式準備でも、お互いへの思いやりを忘れずに。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

tamaライター・編集

ライター兼編集手伝い
2015年2月に、準備期間2ヶ月という超特急結婚式を終えたばかりの新人。
趣味はネトゲとTRPGとプリザーブドフラワー。
(写真は手作りのフラワーリングピロー)

この著者の最新の記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る