式場に向かうまでの間にトラブル発生しました

jazztaxi02

夫はちょっと見栄っ張りの癖に人の言う事を聞かないのでフォローをしつつ、
結婚式の当日までの準備は全く問題がなかったとは言えませんがなんとか進めてきました。

人生最高の日を本当につつがなく過ごしたいと思っていたその日の朝から式場に向かう時の事です。

当時同棲をしていたので一緒に式場に行くことになり、タクシーを手配しておきました。
夫の寝坊癖もなくタクシーに乗り込んだ所まではよかったのです。

タクシーに乗った後、一応運転手には式場は伝えてあったのですが
夫が家を少し出たところから突然自分が知っているルートなら式場まで
最短だからと運転手に指示を与え始めたのです。

私は夫が何か確信があっての事だろうし、
にこやかに1日行きたかったので何も口を挟まずにいました。

ところがおそらくその指示が途中から勘違いしてしまったらしく、
どう考えても全く違う方向に車が走っているようでした。

運転手も経験上違うと思って「こっちを行くと料金がかかりますよ」と
遠回しに夫の意見に反論してきますが、夫は全く耳を貸そうともせず「こっちが近道だから」と言います。

夫は多分道がなんとなく違うとは思っていても
素直に間違っていると認めたくなくて言ってるのが私にはわかってしまいました。

どんどん夫と運転手は気まずい感じになってきました。
紆余曲折したものの式場には時間までに辿りつきましたが、
タクシー料金は予想以上にかかった上に夫は運転手の悪口を式が始まるまでずっと言い続けていました。

今でも結婚式より印象が強く残っている出来事です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

RYUJI管理人

名前:RYUJI
1973年1月生まれ。やぎ座のA型。ヘビースモーカー。2002年に結婚→2009年に離婚。バツイチ。
結婚記念日と離婚届提出日が同じという奇跡を経験。映画とドキュメンタリーをこよなく愛す。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る