忘れられない結婚式

5c03cb3d68b8b02e38363b80cdfc74af

昔、結婚式場で披露宴の給仕係をしていたことがあります。

お酒の入る席なのでセクハラのようなことも多かったですが、
一番の大事件は印象深く忘れられません。

いつものように裏方で運ぶ料理のセッティング等をしていると
突然一つの会場のドアが開いて
タキシードを着た男性が走りこんできました。そう、新郎です。

そのまま料理が置いてある台の所まで行くとしゃがみ込んで号泣し始めたのです。
スタッフもみんなびっくりです。すると今度は新郎のお母さんが飛んできて
「○○ちゃん、大丈夫だからね」
といいながら背中をさすり始めました。

私は別の会場が担当だったので上司に促されて料理を運んだので
その後どうなったのかは知りません。
また裏方へ戻った時にはもういなくなっていました。

その後、その会場の担当者から話を聞くと
どうやら招待客の中に共通の男友達がいたらしく
どうやらその人が新郎に言ってはいけないことを言ったそうです。

それは「昔、新婦と付き合っていた」ということ。
しかも酔っていたので結構下世話なことも言ったようです。

それで殴り合いの喧嘩になって、最終的に新郎が泣きながら逃げてきた、
ということだったようです。

結婚式というハレの舞台で皆の前で突然そんなことを言われたら
どんなにいやだったかと思います。とても可哀想でした。

でも、それで喧嘩になった挙句、逃げてきて体育座りで大号泣する。
そしてそれをお母さんが「よしよし」と撫でて、新郎が抱きついている。

正直、新婦に一番同情してしまいました。
結婚式の日に夫がマザコンだと分かってしまったのですから。
皆さんもお酒には気をつけてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

RYUJI管理人

名前:RYUJI
1973年1月生まれ。やぎ座のA型。ヘビースモーカー。2002年に結婚→2009年に離婚。バツイチ。
結婚記念日と離婚届提出日が同じという奇跡を経験。映画とドキュメンタリーをこよなく愛す。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る