緊急事態!披露宴の直後に警察が・・・。まさかのトラブル。

緊急事態!披露宴の直後に警察が・・・。まさかのトラブル。

新婦である友人の披露宴に参加した時の事です。
所謂デキ婚で時間がないまま披露宴を行うことになった為、元々体が弱い上に身重な新婦側は招待の連絡が行き届かず人数の少ない披露宴となりました。新郎側は血気盛んな威勢の良い男性ばかりで人数も多い状態で、始まる前からわいわいと盛り上がってる状態から披露宴がスタートしました。

プログラムが滞りなく進行していき、新婦の関係者からお祝いのスピーチとなった時でした。お酒を飲みすぎ盛り上がりすぎた新郎友人達がスピーチ前に飛び出てきて自分たちの余興を始め、ついには勝手に写真を撮り始める等の大盛り上がりをし始めました。プログラムは進行できなくなり、歓談の時間に切り替えることになりました。

新婦側は祝いの席だからと怒りを抑えていましたが、気を効かせた新婦義兄が高砂の新郎にお酌ついでにたしなめに向かったそうです。新郎友人達は新郎と義兄の間にも割って入って新郎に酒を飲ませ続ける状態で、義兄は何も言うことが出来ずに席に戻ることになりました。イライラする義兄を妻である新婦姉がなだめ始めた頃に披露宴はようやくお開きとなり二次会へと移動することになりました。

新郎新婦が出口でお見送りする頃、苛立ちが収まらない義兄となだめていた新婦姉がいつしか夫婦喧嘩にまで発展し義兄が新婦姉を殴って気絶させてしまいパトカーが到着する事態にまでなりました。義兄はどこかへいなくなり、私は新婦姉を病院へ搬送後に状況説明と証言の為警察署へ行くことになりました。その後の二次会の様子を友人から聞きましたが、ドン引きした新婦側からの参加者は一切おらず新婦は心労で体調不良になり不参加。

結局、新郎と新郎友人達のみでの二次会となったようでした。新婦姉は軽い怪我で済み、義兄も反省したため事件にはならず元に戻ったようです。新郎新婦のその後は、新郎両親と同居でのいびりと新郎のDVがあった為2ヶ月後に離婚する事になりました。

beriaruさま

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

RYUJI管理人

名前:RYUJI
1973年1月生まれ。やぎ座のA型。ヘビースモーカー。2002年に結婚→2009年に離婚。バツイチ。
結婚記念日と離婚届提出日が同じという奇跡を経験。映画とドキュメンタリーをこよなく愛す。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

    • ヨーグリー
    • 2015年 4月 18日

    似たような経験をしました・・・。
    披露宴で友人同士が酔って喧嘩になりとんでもない事態に・・・。
    会場は騒然としてしまい、新婦さんは泣きだしてしまいました。

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る