式場側の説明不足で、契約後にプラン変更を余儀なくされました

  • 式場側の説明不足で、契約後にプラン変更を余儀なくされました はコメントを受け付けていません。
式場側の説明不足で、契約後にプラン変更を余儀なくされました

結婚が決まってすぐに、何軒かの結婚式場に見学に行きました。

その中のひとつが、豪華なチャペルと、隣接のレストランの美味しい料理が売りで、選べるメニューも豊富にあり、とても心惹かれました。ある程度の見積もりも出してもらい、高級な方の式場にも関わらず、予算よりかなり少なく済みそうなのも魅力でした。

また、そちらは両家の第一希望日が予約可能だったので、少し考えて今日中に返事したいと申し出たのですが、案内してくれた男性によると、「今日のうちにもう3組見学者が入っているので、今決めないと埋まってしまう」と、契約を焦らされました。

まあ、料理も美味しそうだし、既に見た式場の中では一番良かったし、ということで、その場で私も彼も両親に電話して承諾を得て、手付金を支払って帰りました。それから時間をかけて、衣装を決め、ペーパーアイテムのデザインを決め。招待状を出す前に、前もって来れる人の確認を個別に取り……などなど、着々と準備を進めていきました。

そこで、本番3か月前の、料理を決める段階になった時に、トラブルが発生しました。「このプランは料金をお安く抑えていますが、その分料理を選べないプランです。」と、今になって言われたのです。契約内容はちゃんと聞いたつもりでしたし、もらっているパンフレットはすべて、料理が選べるプランのものばかり。その、料理が選べないプランの資料は、その時初めて目にしました。しかも、安いだけあって、婚礼料理とは思えない、見栄えのしないコース。

もちろん、そんな説明受けていないということを苦情申し立てましたが、契約時に案内してくれた人と担当者は別の人で、なかなか話が進まず。料理が選べるプランに変更可能とは言われましたが、料金は、最初に頂いた見積もりの倍以上にもなり、こちらの予算はオーバー。だからと言って、既に招待客の交通や宿泊の手配を済ましている状態でしたので、式場を変えるということもできず、色々と交渉しました。

もめているうちに、安い方のプランのパンフレットを契約時に一つも渡されていないことが、こちらに非が無い決定打となりました。式場側には謝罪され、初回に案内した人を私たちの式には関わらせないと約束しましたが、料金については最初の契約通りにはできないと言われました。

ですが、できる範囲の誠意として、チャペルの生花を無料サービス(多分前の予約者の使いまわしでしょうけど)と、デザートを追加料金なしでブッフェに変更してくれました。おめでたいことにケチがつくのは嫌でしたし、もう時間もないということで、それで手を打ちました。

ですが、やはり予算よりたくさんお金がかかってしまったことが心残りです。あの時契約を急がなければ気付けたかも?とか、これだけ払うなら他にいい式場があったかも?と、結婚して数年たっても考えてしまいます。

2319-sanさん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

RYUJI管理人

名前:RYUJI
1973年1月生まれ。やぎ座のA型。ヘビースモーカー。2002年に結婚→2009年に離婚。バツイチ。
結婚記念日と離婚届提出日が同じという奇跡を経験。映画とドキュメンタリーをこよなく愛す。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る