大急ぎで決めた結婚は、3回も破談寸前までいきました。

f28c4c9e38232f914059c3e6efd8aacb_s

付き合って3ヶ月でのプロポーズは、なんと小汚い漫画喫茶ででした。もちろん、やり直しはさせましたが、大切にされてない感満載。今思えば、もうちょっとじらしてみても良かったのに…遅いか(笑)しかも結婚は出来るだけ早く、もちろん式も披露宴もあげる!と言い出したらきかず、私の「ゆっくり準備して披露宴はあげず、1.5次会くらいで」という希望は「親戚にウケが悪い」とガン無視されたのでした。

親戚付き合いがうるさくある、というだけで私の育ちとは合わなかったのですが、当時は目がくらんでいてそんなことは思いも及ばず、彼が挨拶に来たときに「家が合わない」と母が猛反対したのを「誰でもいいから早く結婚しろって言ったくせに!今まで付き合ったなかでは一番マシだろーが!!」と押しきったのでした。…ちなみに彼の母も大反対で、そこを彼が押しきったそうです。まぁなんてラブラブ(笑)

そんなこんなで、大急ぎで始まった結婚の準備は、お互いの意見が合わないことばかりでトラブル続きでした。まず結婚式の打ち合わせ。彼が何の意見も言わないので、私とスタッフさんでサクサク決めていっていたら、段々と彼の態度が冷たくなります。そしてバレンタインの日。久々に用事抜きでデートを楽しもうと思ってたら、いきなり言われたのが「最近さめてきた」なんと彼は、結婚式の打ち合わせの際に「ネェあなたどう思う?これでいいかしら?」ときいてほしかったというのです。

自分の意見もないくせに呆れたものです。で、折角予約したレストランで大喧嘩になり、泣き出した私を彼が無理やり外に連れ出してしまったのです。まだ前菜しか食べてなかったのに…出るなら一人で出ろよ。食べ物の恨み(笑)という訳ではないのですが、やっぱり結婚を早まり過ぎたと思い、破談にしようとしました。が、彼が何度か詫びを入れてきたので元サヤに。

そしてしばらくは平穏だったのですが、1ヶ月後には次のトラブルが起こりました。当時、私は期末で仕事が忙しく、かつ結婚の準備も重なり、休みが殆どない状態。なのに、彼の親が「(貰い物の要らない)タオルと食器を上げるから、(電車で三時間かかる)家まで選びにこい」…ぃやー結婚に多少なりとも夢を描く女子なら、新生活に使うものは時間とお金がかかっても、イチから自分で整えたいじゃないですか?しかも彼とデートする暇もないのに、なんでいきなり彼の親の家に要らないものを取りに行かなければならないの?親睦を深めたいというなら、大阪あたりで食事でもすればいいじゃない?

という訳で、「今こーこーこういう状態で、そちらまで伺う余裕がとてもないので、適当に送っていただければいいです」と返事したのですが…それが彼の親には気にくわなかったようです。「来なければ破談にする!」…いや決めるのはあんたらじゃないだろ?つい突っ込みたくなりますが、最終的には彼に泣きつかれて私が折れ、過労で倒れそうになりながら彼の実家へ行ったのでした。

こうして半年の間に破談寸前まで行くこと3回。あとの1回は原因忘れましたが、彼に「カッコ悪いから結婚式だけあげてそれから別れよう」と言われたことは覚えています。ふざけてますよねー(笑)どうにかこうにか無事に結婚して現在に至っています。…でもこーやって思い返しても腹立つことばっかりだなぁ。破談になっても良かったんじゃないかしら(笑)

sohappytomorrow2さま

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

RYUJI管理人

名前:RYUJI
1973年1月生まれ。やぎ座のA型。ヘビースモーカー。2002年に結婚→2009年に離婚。バツイチ。
結婚記念日と離婚届提出日が同じという奇跡を経験。映画とドキュメンタリーをこよなく愛す。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る