決まりかけていたプランを勝手に変更されました。

d4780d7cdf824ac27c23790ca2a3b356_s

ホテルウエディングで結婚式を挙げましたが、思い出深い式になり、皆さんが心から祝福をしてくれたので、式を挙げられた事に感謝をしています。ですが、少しプランナーさんの強引な態度には、首を傾げたくなる出来事がありました。

挙式を挙げるに至って数社を回り、ブライダルフェアにも参加をして色々と検討したのですが、口コミ等の評判も良く、設備等も整っていたので、ある挙式場に決める事にしました。

挙式までの準備として何度か訪れ、プランナーさんと一緒に食事等の御もてなしから、式場の会場の設備、披露宴等の流れを話し合ってきました。その中でゲストに対する食事等の内容になったのですが、パンフレット等を拝見して、定番と言われるメニューの中から、これだと皆さんで心行くまで楽しんでいただけると思い、一人1万5千円のメニューにする事に決定しました。

その時点で殆んど全ての進行が決定していたのですが、しばらく日を置いて、また式場に打ち合わせで行くことになりました。そこにいたプランナーさんは始めて見る顔で、いつもの方は急用で来られないので、私が代わりにお話をすると言うことでした。

事情は聞いているので、差し障りが無いと思いましたが、お話の中で、前に決定したメニューのお話を急にされてきました。内容は、一人1万5千円の料理を2万5千円にしませんか、という事を急に言ってこられました。こちらとしては話が決まっているので、もう変えませんと言った所、プランナーさんが、一生の思い出ですし、皆さんの思い出になるので、ぜひこちらにしましょうと一歩も譲りません。

話を聞いていて営利目的のような感じがして嫌な感じになりました。前の人はこれで十分だと言っていましたし、強引な態度を見せなかったのでとても話し易かったのですが、今回の人は違いました。その後、今度は彼女の実家に電話を掛けてきて、父親に話を勝手にしたらしく、上手く丸め込まれた父親が、ぜひそうしてくださいと話をつけてしまい、料理を勝手に変えられてしまいました。

二人で話し合って考え抜いて結論を出した物を、こちらが折れない物で、それを父親に理解を求めるというのはどうかなと思いました。結局、ワンランク上の料理にして、皆さんに喜んでもらえたのは良かったのですが、勝手に話を薦められたのは、あまり気分は良くなかったです。

ですが、式の方はおかげで上手く挙げることが出来たので、思い出に残る式になり心から良かったと思っています。

tomo1985さん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

RYUJI管理人

名前:RYUJI
1973年1月生まれ。やぎ座のA型。ヘビースモーカー。2002年に結婚→2009年に離婚。バツイチ。
結婚記念日と離婚届提出日が同じという奇跡を経験。映画とドキュメンタリーをこよなく愛す。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る