結婚式当日…。

6bd27231a39c3a939159889c47ae35e3_s

私が結婚式を挙げた時のエピソードです。

私が選んだ結婚式場は、千葉の海近くの結婚式場でした。
その式場を選んだ理由の一つがなんと言ってもチャペルから見える景色が
とても綺麗ということでした。

結婚式場のチラシが載っている雑誌を見ている時に、
チャペルの写真が綺麗で、まずは見学してみようということで見学に行き、
実際に見てとても綺麗だったことも大きなポイントでした。

チャペルからは窓いっぱいに海が広がっていて、
とても幻想的な空間を作っていました。
そのため、ぜひ、この素晴らしい空間で結婚式を挙げたいという思いから、
その式場で結婚式を挙げることにしました。

そしていよいよ結婚式当日。
あの綺麗な結婚式場のチャペルで結婚式を挙げられると思っていたのですが、
当日の朝目を覚まして窓を見ると雨と風がものすごい状況になっていました。

嵐と言うわけではありませんでしたが、晴れというわけではなく、
朝の時点で雨が降っている状態でした。

結婚式自体は午後からだったので、
午後までには晴れるだろうと思って結婚式場のある千葉に向かって車を走らせました。

千葉に向かうに連れて少しずつ雨も止み、晴れ間が見えて来たら良かったのですが、
むしろその逆で雨は次第に強くなっていきました。
そしていよいよ結婚式場に到着。当日は夜まで式場にいる予定だったため、
式場の横にあるホテルに車を止め、一泊する予定でした。

そのため、朝のうちに車をホテルに止め結婚式場に向かう手はずになっていました。
そして、いざホテルから式場に歩いて向かおうとしたものの、
外は大雨と強風が吹き荒れる状況。まさに嵐といった状況でした。

ホテルまで歩いて5分程度でしたが、
ホテルに行くまでに傘が風で壊れるのではないかと思うほどの強風と雨で、
ホテルに着くころには体はビショビショ、頭はボサボサでした。

せっかくセットしたのに…。そして結婚式がスタートしたものの晴れることはなく、
なんとか曇程度で乗り切る結果となりました。

結局、あの時の綺麗な景色は見れず、まさかの結婚式ということで、逆に印象に残りました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

RYUJI管理人

名前:RYUJI
1973年1月生まれ。やぎ座のA型。ヘビースモーカー。2002年に結婚→2009年に離婚。バツイチ。
結婚記念日と離婚届提出日が同じという奇跡を経験。映画とドキュメンタリーをこよなく愛す。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る