結婚間際に妹が…

20131017171018_525f9b6a71ed0

交際して2年経った頃に、プロポーズをされました。11月頃のことです。
私は結婚はこの人と決めていて、即OKしました。

私の妹は7つ下。当時高校受験で落ちてしまいすべり止めで入学した高校にも行ったり行かなかったり…
両親がとても心配していました。

結婚のあいさつも終り、無事に結婚に向けて準備を始めていた時、ついに妹は高校を中退してしまいました。その後、どんどん荒れていく妹になんの言葉もかけてやれず、もどかしい日々を過ごしていました。

年も明け結婚の式場選びなども始めていて、招待客や上司などいろいろバタバタ決めたりして、妹の事を忘れてしまっていました。
困り果てていた両親から連絡が入り、妹が何日も帰ってこないとの連絡を受けました。
思い当たる番号に電話をし、友人などもあたりました。

なかなか居所がつかめず捜す日々が続きました。
やっと情報が入り、他県にいると聞いたと聞きました。

まだ16歳。お金もそんなに持っていないはず。
どこでどうやって暮らしているのだろう…ますます心配の日々が続きました。

やっとの思いで、妹と連絡がつき知り合いの家に居候していると聞きました。
これが結婚式の1カ月前のことです。

このままでは、家にも帰らず結婚式に出てもらえないのでは?と不安がよぎります。
「ちゃんと結婚式は出るから」
と結婚式の1週間前に戻ってきました。

結婚式の衣装を買ってあげました。
「私がこの家にいないから、これからあなたが両親を見守って助けてあげてね」
と心底から家に戻ってきてもらいたいと伝えました。

そして式当日、妹はちゃんと式に出席し、お姉ちゃんへと手紙をサプライズで用意してくれていました。感激で涙が止まりませんでした。

式も無事に終わり、そのまま家を出た私は、新たに新婚生活をはじめました。
妹は式の翌日にまた、他県へと戻ってしまいました。

2人きりになってしまった両親は、
一気に2人の娘がいなくなってしまい淋しい思いと心労で
辛い生活が始まってしまいました。

私だけ幸せになってしまって申し訳ない思いと、
新婚生活という今までに体験したことのない日々に
振り回され結婚式後に倒れてしまうという体験をしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

RYUJI管理人

名前:RYUJI
1973年1月生まれ。やぎ座のA型。ヘビースモーカー。2002年に結婚→2009年に離婚。バツイチ。
結婚記念日と離婚届提出日が同じという奇跡を経験。映画とドキュメンタリーをこよなく愛す。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る