コミュニケーション不足で後味の悪い結婚式

a0008_001831

友人の結婚式での出来事です。

沖縄の綺麗なビーチを目の前に行う少人数でのこじんまりした式でした。
低価格でできる今じわじわと浸透してきているスマート婚とでも言うのでしょうか。

ロケーションが最高にも関わらず、結論から言うと、
とても後味の悪い結婚式でした。

誰の責任かは分かりませんが、
おそらくスタッフが結婚する本人達と両家、司会者やカメラマンといった、
式に関わる全ての人達とコミュニケーションが十分に取れていなかったのではないでしょうか。

具体的な例として、司会者が新郎の名前を間違って呼んでいたことが挙げられます。
その司会者はアルバイトで当日だけ司会者として働きにきたようでしたが、
事前に確認できる最低の事だと思いました。

もちろん式の途中で親族が訂正しに駆け寄り、
耳打ちしてからは間違いなく呼んでいましたが。

それだけならまだしも、
式がスムーズに進むというよりは探り探りの雰囲気で進み、
次に何があるのか、またその準備はしっかりできているのか、
終始ひやひやさせられました。

すべての段取りが適当になされていて、
いくら安く手軽に式を挙げられるとしても、
新郎新婦や両家の親族にとっては結婚式は大切なものです。

そのブライダル会社を選んでしまい、
まさかそんな式になるとは思ってもみなかったであろう
友人のことを思うと気の毒でしようがありません。

自分はまだ結婚式を挙げる予定はないのですが、
挙式をする時には、値段やプランだけで選ばずに、
信頼できるスタッフと十分に打ち合わせをしてから行おうと思わされる式でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

RYUJI管理人

名前:RYUJI
1973年1月生まれ。やぎ座のA型。ヘビースモーカー。2002年に結婚→2009年に離婚。バツイチ。
結婚記念日と離婚届提出日が同じという奇跡を経験。映画とドキュメンタリーをこよなく愛す。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る